ベジファス体験!脂肪や糖の吸収を抑えるトクホ飲料から乗り換えた理由!

食前に1本のスティックゼリーを食べるだけでベジタブルファーストを実践できる機能性表示食品「ベジファス」が2016年10月27日に清田産業株式会社のピュアフィールド(自社ブランド)から発売になるというリリース記事を目にした時に糖の摂り過ぎでお腹回りにたっぷりついてしまった脂肪を何とかしてくれるかも?!と即購入を決め、発売日を指折り数え発売開始と同時に購入したのですが・・・効果のほどは?

 

目次

 

・公式サイトから注文したら3日後に到着!しかも半額でゲット
・ベジファスってどんなゼリー?いざ実食!
・ベジファス生活をスタートさせ3週間で嬉しい変化はあった?!
・最後に管理人から一言!

 

 

 

〜公式サイトから注文したら3日後に到着!しかも半額でゲット♪〜

 

 

ベジファスは、「ピュアフィールド」ブランド通販サイトの他、ドラッグストアでも販売される、とリリースニュースに書いてあったので、1日でも早く手軽にベジタブルファースト生活をスタートさせたいと思っていた私は、発売日当日、近くのドラッグストアのオープン時間に合わせて取り扱いがあるか見に行こう!あったら即買っちゃおう!って思っていたのですが、出がけに「もしかしたら、通販の方がお得に手に入るかも?念のため公式サイトを見てからにしよう〜」と公式サイトをチェックすると!!どこで買うのがいい?ベジファスの価格と対応両面から調べてみた件!

 

初回半額!!の文字が(笑)

 

すぐにでも、始めたい気持ちは山々でしたがやはり「半額」には負けました(苦笑)

 

と、いうことで数日待つことを覚悟し、公式サイトから申し込みしたのですが、意外と早く注文後、3日目に届きました♪

 

結果論ではありますが、3日待っただけで半額で購入できたのですから、お得!ラッキーです♪

 

 

 

で、届いたベジファスがコレ!

 

ベジファス3

 

ベジファスは、1日1本を目安に、ボリュームの多い食事の前に食べるのが良いようですが、このように1箱15本入り×2で届きます。これで1ヶ月分(30日分)ということですが、31日ある月もあるし、お昼も夜もボリューミーな食事!ってこともあるので31本入りだといいのにな!っていうのが正直な感想ですが、まっこればっかりは仕方がないのかな?!

 

 

 

〜ベジファスってどんなゼリー?いざ実食!〜

 

 

早速、ランチの前にいただくことに。

 

ベジファス1

 

持ち運びにも便利な個包装のステックタイプです。衛生的ですし、急なお誘いの時にもバッグに入れておけばOK!これならいつでも食べられそうですね。

 

ベジファス4

 

 

沖縄産シークワーサーとレモン酢が入っているからでしょうか?爽やかな柑橘系の香りがしますがお味の方は?

 

 

うん、なんと表現したらいいのでしょう?酸味もありますが、少々甘くもあり・・・美味しいとか美味しくない、とかいう以前にちょっと不思議な味?!ですね。

 

ちなみに、シークワーサーは和名でヒラミレモン(平実檸檬)といい、一般的なレモンよりも酸味&香り共に強い柑橘類なので、酸味が前面に押し出されているのかな?と思っていたのですが、そうではありません。ダイエットや美容だけじゃない!ベジファスで中性脂肪を減らそう♪

 

そこで、これはいったい何の味なんだろう?とピュアフィールドに問い合わせてみると「ベジファスの風味を言葉にするのは難しいと言いますか、お客様によっても感じ方は違ってくるとは思いますが、>爽やかなシークワーサーの酸味と香り、それから植物発酵エキスも入っておりますので、コクのあるまったりとした味に仕上がっている、と思います」と。

 

そこで「そうですか、確かに酸味もありますが、少し甘みもあるので、甘みはどこから来ているのか?と思いまして・・・」というと「酵素ドリンクを飲まれたことありますか?」と聞かれ、飲んだことあります、と答えると「それに近い味、といいますか酵素ドリンクに酸味がプラスされた感じ、といった方がイメージをつかんでいただきやすいかと思います」と。

 

確かに、まろやかな口当たりは、似ているかも?と思いつつ「そうですか、確かに、そう言われれば味は似ているかもしれませんが、酵素ドリンクって特有の匂いがしますよね?ベジファスにも酵素ドリンクの原料として使われていることの多い、野草や、野菜、果物など80種類にも及ぶ植物発酵エキスが配合されているようですが、その割には・・・」というと、「確かに80種類の植物発酵エキスを配合していますし、それぞれ原料のにおいや味は出ていると思いますが、あくまでプラスアルファといいますか、副原料として配合しているものでして、主原料である難消化性デキストリン(食物繊維)には味はありませんし、シークワーサーや風味付けとして配合しているレモン酢には、マスキング効果もありますので、爽やかな風味でコクのあるまったりした味になっているいると思います」とのことでした。

 

ついでに?というと語弊がありますが(苦笑)実は風味について問い合わせしたところ、一般オペレーターさんはよく理解されていなかったようで、コチラの部門を統括されている方から折り返しのお電話を頂いていたので、商品に関する知識は深いはず!自分でいろいろ調べるよりお聞きした方が早いだろう!ということで「トクホ飲料との大きな違い」についても聞いてみると・・・

 

 

 

 

 

食事の脂肪や糖の吸収を抑えるものや糖の吸収を穏やかにするトクホ飲料をはじめ、複数の作用のあるトクホ飲料などいろいろとありますし、難消化デキストリン入りのトクホ飲料も多数販売されています。また、最近は手軽に摂取できるペットボトル入りのモノもございますが、例えば、難消化デキストリンが入った、500ml入りのトクホ飲料を例にしますと、含まれている難消化デキストリンは概ね4g〜5gです。難消化デキストリンは、食前または、食事と共に摂るのが良いのですが、食事中に500mlのトクホ飲料をすべて飲み切る方は、少なく、多くの方は、半分ほど飲んで、残りは後から少しずつ飲まれているようです。そうなると、難消化デキストリンつまり食物繊維を2g程度しか摂取できないことになってしまいますが、当社のベジファスなら1本に5gの難消化デキストリンが含まれていますので、食事の前に1本食べていただくだけで5gの難消化デキストリンをお摂り頂くことが出来ます。とのことでした!

 

そこで、「そうですか、ベジファスなら難消化デキストリンをしっかり5g、しかも手軽に摂取できるということですね。美容面も気になるという方のために、綺麗をサポートする成分として植物発酵エキスもたっぷり配合しているなどトクホ飲料には配合されていない成分が含まれている、といった違いなどもありますが、一番の違いは、難消化デキストリンを食事と共に現実的に摂取できる量の違い、ということですか?」と再確認すると「そうです。野菜から先に食べる、ベジタブルファーストが注目されていますが、食物繊維を5g摂るには、レタスなら2個、キャベツなら1/4個ほど食べなくてはなりませんので、食べ物からだけ摂取しようと思うとかなりの量が必要となるため、毎日続けるのは大変だと思います。同様にトクホ飲料で5gの食物繊維を摂ろうとした場合に飲む量を考えると、スープやお味噌汁など他のモノをお飲みになることもあるでしょうし飲み物だけでお腹がいっぱいになってしまう、など大変かと思います。その点、ベジファスなら、食事の前にゼリー1本食べるだけなので手軽にベジタブルファーストしていただけると思います。」とおっしゃっていました。

 

「ありがとうございます。勉強になりました!」と電話を切ったのですが、なるほど!!

 

 

脂肪が気になり始めてから、ベジタブルファーストは意識していたし、トクホ飲料も積極的に飲むようになり、今ではすっかりヘルシアや黒烏龍などのヘビーユーザーになっていたのですが、原材料や成分表まで見ていなかった(汗)です・・・。

 

それに、確かに500ml入りのトクホ飲料を1回の食事で全部飲み切ったことなんてなかったな〜。多くて半分飲むか飲まないか?!いつもは1/3くらいしか飲んでないかも?そう考えると、たいして食物繊維は摂れていなかった!ってことになる訳で・・・この醜い脂肪の塊にも納得!!(←納得したくはないですけどね〜)

 

 

ベジファスについて、理解を深めたところで、続きを・・・

 

ベジファス2

 

見た目は、かなりしっかりしていて噛み応えありそうに見えると思いますが、意外とプリンプリン?思いのほかツルンと食べられます。でも、なんて言ったらいいのでしょう?ゼラチン的な粘弾性もしっかりあり、蒟蒻ゼリーの少し柔らかいバージョンって食感かな?

 

食前デザートというだけあって、口の中に風味が残らないから、食事の邪魔もしないし、もちろんお腹にドンとくるわけでもないのでいい感じ!

 

食事の前に、ベジファス1本食べるだけでベジタブルファースト!これだけで、熱々のお肉を横目に、頑張って生野菜を食べる・・・なんて我慢をしなくて良くなる&脂肪と睨めっこしながら「太るからこの辺で・・・」とセーブしなくて良くなるなら幸せですよね〜♪

 

ベジファスもおいしいから、無理なく続けられそうですし、急なお誘いの時にも脂肪やカロリーのことを気にせず飲食を楽しめるようにバックにも数本、入れておこうかな(笑)

 

 

 

〜ベジファス生活をスタートさせ3週間で嬉しい変化はあった?!〜

 

ベジファス生活をスタートさせて、早や3週間経ちましたが、残念ながら今のところお腹回りの脂肪の付き具合は変わらない感じ。

 

変わったことと言えば、間食が自然と減ったことくらいかな?

 

それって、ベジファス食べてから、食事するから思いっきり食べちゃってるからじゃないの?と突っ込まれそうですが、それが意外や意外!

 

私も、初めてベジファスを食べたときには、これで安心して思いっきり食べたいだけ食べられるようになる♪って安堵感さえ覚えていたのですが(苦笑)、ベジファスを食前に食べることでお腹にドンとくるわけではないのにベースが作られるのか?案外食べられない!というかセーブする気持ちなんて全くないのに以前より少ない量で満腹感を得られるようになったから、必然的に食べる量が減ったんです。なのに、ちょっと、小腹がすいたから・・・とつまみ食いすることも少なくなったんですよね。

 

 

食事の配分とか、人それぞれ違うと思いますが・・・私の場合、仕事柄ランチは外食で済ませることが多いのですが、学生時代から基本的にお昼にいっぱい食べて、夜は控えめ!にしていたんですよね。(今もそのスタイルに変わりはありません。)

 

でも、日中は活動量が多いからかお昼にたくさん食べても、夕方になるとどうしてもお腹がすいちゃって・・・夕食前に間食することが多かったんですが、ベジファス生活をスタートさせてから、夕食までもつようになった!っていうか「お腹が空いたからなにか食べたい!」ってつまみ食いする頻度が大幅にダウンしたんです。ベジファスってどう?口コミレビューと実際に体験してみた結果を報告

 

 

ちなみに、朝食時、昼食時、夕食時とそれぞれベジファスを試したんですが、もともと昼食時にたくさん食べる癖がついているからか?「食事の量が自然と減る」「間食が減る」のを一番実感できたのは昼食時に食べた時。なので、最近はもっぱら昼食時にベジファスを食べているのですが、食べる量が減るということは糖質やカロリーなどの過剰摂取も心配しなくていいわけですし、ベジファスに含まれている難消化デキストリンが脂肪の吸収を抑えてくれる&食後の血糖値や血中中性脂肪値の上昇も抑制してくれるのですから、体にいいに決まっている!!それに、徐々に溜まりに溜まっている脂肪も雪解けを迎えるのでは?と思います。

 

という訳で、脂肪や糖の吸収を抑えるトクホ飲料も悪くはないと思うし、ヘルシアや黒烏龍などのヘビーユーザーだったけれど、期待度の高いベジファスに乗り換えちゃいました♪

 

 

 

 

〜最後に管理人から一言!〜

 

 

冒頭で、ベジファスは、「ピュアフィールド」ブランド通販サイトの他、ドラッグストアでも販売される、という情報がある、とお伝えしていましたが、近場のドラッグストアで取り扱いがないか?買い物ついでに数件見て回ったのですが、どこにもなし。

 

そこで、数日前にピュアフィールドに、どのドラッグストアで取り扱いがあるのか?確認したところ、確かにリリース記事の中にはそういった情報もあり(ご自身も見たことがある、とおっしやっていました。)ますが、それは媒体が発信している情報で、当社自体が発信している情報でなく、現在ドラッグストアでの取り扱いはありません。


現在、ベジファスをご購入いただけるのは、公式ページからのみとなっております。

 

ですが、ドラッグストアとの提携、また楽天さんやアマゾンさんなど大手通販サイトへの働きかけも現在行っているところですので、今後は公式サイト以外からもお求めいただけるようになる可能性はあります。とおっしゃっていました。

 

まっ、でも、今ならまだ初回半額&送料無料のお得なキャンペーンも続いているし、他で取り扱うようになったとしても継続して摂取していこうと思うなら、公式ページから「毎月お届コース」に申し込むのが一番安く購入できるんじゃないかな?って思います♪

 

 

ベジファスなら糖の吸収を抑えて血糖値の急上昇を防ぎます!

あなたは血糖値のことを気にしていますか?近年では、若い方であっても血糖値に問題を抱え、糖尿病になってしまうケースも決して少なくありません。
血糖値に問題があっても、最初はたいして自覚症状がないため、意識していないまま悪化させてしまうことになるかもしれません。
ベジファス6
そのため、できるだけ早い段階で血糖値を正常にするための対策を打たなければなりません。

 

ダイエットに高い効果を発揮してくれることで女性を中心に人気を集めているベジファスも、血糖値を正常に保てることで人気を集めている健康食品の一つです。

 

ここではベジファスによる血糖値の正常化について考えてみたいと思います。

 

◆食後高血糖に注意!どんなリスクがあるの?

あなたは「食後高血糖」というものをご存じでしょうか?これは糖尿病や糖尿病予備軍の指標の一つとなるものです。
食事によってとった糖分が吸収され、血中に移行することによって起こります。この血糖値が低すぎてもエネルギーが不足してしまうことになります。

ですが、この上昇値が高くなると重大な合併症などを引き起こすことになるのです。

具体的には、体内でエネルギーとして使うことのできない糖が体内に残り、これによって動脈硬化や脳卒中などのリスクが高まります。
ベジファス7
一般的に血糖値のトラブルというと空腹時の血糖値のことを考えてしまいがちです。ですが、急激に血糖値が上昇する「食後高血糖」に注意しなければならないのです。

 

ベジファスはそんな「食後高血糖」を防ぐ効果を発揮してくれます。そのメカニズムはどんなものなのでしょう?

 

◆ベジファスが「食後高血糖」を防いでくれる理由は?

食後の急激な血糖値の上昇を防ぐにはどうすればいいのでしょう?もっとも効果的な方法は、食前に食物繊維を摂取することで糖の吸収を抑えるというものです。
なので、糖尿病予備軍の方は糖の摂取を抑えるだけでなく食物繊維を多く摂取するように指示を受けることが多いのです。

 

しかし、普段の食事の中でそんなに多くの食物繊維を摂取することは困難です。

ベジファス5
それどころか、最低限必要な量の食物繊維さえとれていないという方も少なくありません。仕事などが忙しく、外食やコンビニ弁当ばかりに頼ってしまうという方の場合はなおさらでしょう。
ベジファスはそんな食物繊維を手軽にしっかりとおぎなうことのできる健康食品です。なので、食前に飲むことによって食後高血糖を防げるのです。